2014年2月27日木曜日

新メンバー

3/8のライブは
また新たな編成でお届け致します!

パーカッションのYUKIちゃんに加えて
ギタリストのヨーゾーさんを迎えての
トリオでのライブです


これまた不思議な縁と言うか
昔サポートでお世話になった方の後輩という形で
ヨーゾーさんを紹介して貰ったのですが

YUKIちゃんも数年前にあるライブで
ヨーゾーさんと共演していたことが
会って初めて判明
お互いビックリ!という感じで始まったリハでした


一人増えるという単純なものではなくて
2人で演奏していた時とは
感覚も聴こえ方も全く変わってくるので

互いの押し引きとか 掛け合いだとか
見せ場のポイントとか
そんなアレコレを考えながらのリハは
頭の中がパンパンになりながらも

とても充実した時間でした


変化を求めながら音楽を続けることは 凄く大事なこと

自分が心地よい歌を歌っているだけでは
成長も発見も無いものです



自分も楽しみなライブ

終わった後も 同じ気持ちでいられますように・・!!














2014年2月24日月曜日

ギタリストの神様


師匠。



昨夜 10数年振りに
フナクボ親父と共に横浜アリーナで行われた 
エリック・クラプトンのライブへ行ってきました

フナクボ親父の誕生日プレゼントに
昨年購入したチケット


親父は60歳を過ぎて何故か急にクラプトンに目覚め
前回のライブも一緒に行ったので
今回2度目


アタシも前回観に行った時は
まだギターも真似事程度にしか弾いていたかったので

今回改めて
ギターの難しさと格好良さを
痛い程知った自分から見たクラプトンは

もう、、涙ものでした。



会場から「師匠ーっ!!!」と叫ぶ男性の思い

ウケ狙いでも何でもなく
クラプトンはやっぱり 
多くのギタリストの永遠のギタースターなんだと思います


もう70歳間近でありながら
2時間のステージを
自分のペースを保ちながら さりげない強さを秘めたギターの音は

最後まで途切れませんでした


行けて本当に良かった



さて今夜は来週のライブに向けてリハーサル

魂こもった音
刻まなきゃ。






2014年2月22日土曜日

超越

「いやー真央はね ホントに頑張ったよ」

と・・アンタ親戚かよっ!
という人で溢れた
そして涙で溢れた 浅田真央さんのフリープログラムでした


アタシも恥ずかしながら
最初のトリプルアクセルが決まった瞬間から
嗚咽するほど泣きました
(翌日 目が腫れていました・・)

翌日でニュース番組でその映像が流れる度に


泣く 泣く そして泣く!!

いやー泣きつかれたわ。。。



あの数分間の為に費やした4年間

ミスした者が負けるという
勝負は 当たり前の結末を迎える訳なのだけれども


記憶は完全に金メダル級


国民が共に見届けた彼女の軌跡は
昨夜 奇跡の演技に繋がった



晴れやかな顔で 日本に帰って来て欲しいですね





いやー涙もろいのは老化現象だなんて言ったけれども

今回だけは 認めません






2014年2月19日水曜日

新曲

来月3/8のライブで 久々に新曲を歌います!

タイトルは
「悔しいときに 泣けなくなってた」


ここへきて
嬉しくて泣くより
悔しくて泣くことの方が
なんとなくですが
意味が大きい気がしていて

そしてそれは年を重ねる毎に
遠ざかる行為のようで

遠い昔のことのように感じてしまいます



悔しくて泣くってことは
それだけ自分が
何かをやり遂げたかった
失いたくなかったっていうことの裏返しで

そういうものが自分に在ることが
実はとても幸せなことなんじゃないかなと


そして ふと振り返った時に
あれがあったから今があるんだと
素直に思える自分でありたいなと

そんなことを思いながら書きました


オリンピックを見ていても
それは度々感じること


嬉し涙の過去には必ず悔し涙がある

また逆に
嬉し涙の後に 
悔し涙を流さなければならない時も訪れることもある


泣くって凄く
身体に色んな影響を及ぼすものだと思う


しかし ここのところ特に 涙もろくなった気がする


自分にとって 「質のいい涙」を
流し続けたいものです



涙もろくなるのは 老化現象だって 
どっかのお医者さんが言っていたけれどね・・・・




無視!!














2014年2月15日土曜日

雑踏消音

またしてもの雪。

いやー見事に積もりました

目覚めた朝の白い世界は
街の雑踏雑音を吸収して 静けさを与えてくれます


ま、現実的には厄介な問題でありまして
先週は雪全開の中 出掛けたので
電車の遅延などで あたふたしていましたが

今回はじっくり引き蘢り出来たので
ホントにラッキーでした


昨日はフィギアスケート男子を最後まで見て
そのあと4時半から
本田圭佑が在籍するACミラン戦を見て
寝たのは朝6時過ぎ。。。

いやーー寝不足というよりも
昼夜逆転のような日が度々続いております


完全にロシアより寒い 我日本



姪っ子はこの大雪の中 高校受験です
合格することを願う!



アタシも高校受験の合格祈願の際
雪の残る神社で美しく滑りましたが、、、


合格したからね。大丈夫、大丈夫




雪に弱い関東人ですが 負けてられないですね。






2014年2月11日火曜日

ハモリ

雪に オリンピックに
謎の作曲家と影武者のニュースなど、、
せわしなく繰り返し続くニュースを見つつ

昨日は高円寺にてリハーサル!


このところ新宿でのリハが多いのですが
高円寺の方が やはり落ち着くな〜
距離としては新宿の方が近いのですが

新宿はなんせ
降りてから外へ出るまでが面倒で嫌だ。

ま、高円寺と比べれば
人の数も圧倒的に多いし
やっぱり下町は サンシャインであります



程よく便利で 程よくのどかで、っていう
欲張りですが
そんなバランスの取れた街が好き 
人気も高いですからね


中央線沿いはライブハウスやスタジオも多く
ミュージシャンが多く住むのは有名な話
(昨日リハをしたスタジオも
サンボマスターのサインがありました)



3月のライブでは
YUKIちゃんに コーラスにも挑戦してもらいます

女性の声でコーラスして貰うのは
実は初めてのことで
凄く新鮮で 当然ながら同性の声なので自然

ちょっとしたことで 曲の雰囲気ってまた変わるもんです


しかし
久々にコーラス入ると
ハモられることに意識し過ぎ 自分のメロディがつられてる・・


気を抜かず いきましょう








 

2014年2月5日水曜日

極寒

今日は朝からスタジオで練習

いやー寒かった!
ギターを背負った背中だけが唯一、暖かい。


昨夜は結構大粒な雪が舞い落ち
積もるかな・・と
帰りの電車を気にしながら仕事をしていました

でもちょっとだけ
白銀の景色も年に一度くらいは見たい気持ちもあったりして
あっさり止んでしまった雪に
物足りなさを感じたひとときでもありました


新曲はようやく スタジオで歌えるまでの段階にきました
キーの高低差が結構激しいことに
歌ってみて初めて気付いて驚くという
ま、、よくあることなんですがね(汗

そんな感じではありますが
ようやくここまで辿り着いた〜


ここのところ 途中で挫折が続く曲作りが続いていたので
正直結構焦っていました


でも不思議なもんで
1曲出来ると 弾みが出来てまた次への勢いが増す

単純な奴で助かった アタシ



さて また次へ。




2014年2月2日日曜日

次回のライブのお知らせ

フナクボ香織 NEXT LIVE
3・8 (土) 風に吹かれて
東京都大田区大森北1ー34-16 第二みずほビル2F
(京浜東北線 大森駅から徒歩3分程です)
出演 バクザン・フナクボ香織 他
開場 18:00/開演 19:00  チケット前売り/2000YEN
大森アートフェスタ2014『大田区照らす 歌の夜』
大田区にゆかりのある3組が出演。
今回新たにサポートを加え 3人で50分ライブをお届けします! 




という訳で
次回のライブはまた新たな試みです

昨年 大田区役所でライブをさせて頂き
今年も そんな大田区の繋がりから
東京 大森のお店で歌わせて頂くことになりました

今回はアコギのサポートを加え
YUKIちゃんのパーカッションと 3人での初ライブとなります

色んなことを試しながら
どんな風に自分の歌の世界を色付けていけるのか
期待しながら試行錯誤中です


新曲もとりあえず 土台は完成
この日に歌うことを目標に 追い込みかけております


少し時間が空きますが
その分パワーを溜め込んで・・

どうぞお楽しみに!











フナクボ香織 エレキギターを弾き語るオンナ

自分の写真

◆フナクボ香織 オフィシャルWebSite
http://funakubokaori.com/
◆お問い合わせ・その他 お気軽にメールでどうぞ♩