2013年6月28日金曜日

3枚目の1枚


Newアー写。




アー写。
アーティスト写真の略語であります

せっかく音源も作ったので 
写真も新たに撮影して貰いました


何百枚も撮る中で選んでいくので
1枚に絞るというのは本当に難しいのです

勿論・・
もうちょい女性らしいショットもね 無い訳じゃないけれども

ギターを弾いて歌っている感じと
アタシが思うアタシらしい姿って 
結局
こういう感じが一番しっくり来るんです。。

HPも少しリニューアルしようと思っているので
他のショットは 
またその時に使って貰おう



セクシーショットは・・・無いっ





という訳で来週はライブ!です

7月4日(木)下北沢 monarecords
フナクボ香織「グットモーニン」~ささやかなレコ発ライヴ~

【出演】 フナクボ香織 / 大石薫 / karuta
【時間】 open 19:00 / start 19:30
【料金】 前売¥1800 / 当日¥2100
☆フナクボ香織は 21時start予定です












2013年6月26日水曜日

最後の目覚め。

2004年、私がデビューするきっかけを作ってくれた
ディレクターの住谷さんが
52歳という若さで突然亡くなった。

2枚のアルバム製作にライブ活動にと、力を注いで頂いたにも関わらず
徐々に自分のやりたいこととのズレが生じ、それが積み重なり
最後はこちらから関係を絶つような形になってしまった。
結局、きちんとしたお礼など一言も伝えられぬまま。
昨夜、お通夜でやっと「有り難うございました」と言えた。
遅過ぎた。ちゃんと聞こえたかな。遅くなって本当にすみません。


久々に、当時お世話になった関係者の方達とお会い出来て
懐かしくて、こんな場所だけどとても嬉しくて
そしてこの方達と出会えたのは全て結局、住谷さんが居てくれたからなんだと
それを思うと尚更、不義理な自分が情けなかった。

来週7/4のレコ発ライブで
デビュー曲の「最後の目覚め」を、かなり久し振りに歌おうと思っている。
住谷さんの死を知らされる前から決めていたことなのだけれど
なんだか不思議と、歌うべくして歌う気がする。
久々に自分のCDを聴いた。うーんやっぱりいい曲です、住谷さん!!

今、私がこうして歌い手として生かされていることに
心から感謝。



住谷さん、私、もう少し頑張ってみますね。










2013年6月24日月曜日

女リハ


久々のリズム。



今日は昼前から5時間に渡って
パーカッションのユキちゃんとリハでした!


結構長丁場かと思いきや
やってみたらあっという間にタイムオーバー
集中して出来たんじゃないかと思います


見るからにホンワカしたユキちゃんですが
叩き出したらそこは本領発揮

小気味良いリズムが心地よく
音も心も充実したリハになりました
(なんせいつも一人ですから)



音楽は人数が増える程 楽しさと難しさが比例します


一人から二人が 一番違うのかもしれないな
また新鮮な思いで挑戦です!




さてこれから復習だ〜











2013年6月22日土曜日

女ライブ


思い立ったが吉日。



7/4のレコ発ライブですが
急遽思いついて 
パーカッションのサポートを入れることにしました


そして今回は初めての女性サポートメンバー!
女2人というという形は
以前からやってみたいと考えていたので
とても楽しみです


男に囲まれてひらすらやってきた音楽活動の中で
一人だけ唯一
デビュー直後に
女性パーカッションの子と仕事をしたことがあったのですが

今回はその子の繋がりで出会った女の子です


見るからに癒し系!
アタシと正反対のその雰囲気を見ただけで
なんだか新しいものが生まれそうな予感



どうぞお楽しみにっ






2013年6月19日水曜日

改革必至


プリーズ、カンバック。



明け方4時に起きて見た コンフェデ杯 ブラジル戦。

不甲斐ない試合だと酷評されていますが
ワールドカップまでもう1年。

いや、あと1年あるのだから。
成せば成る。


しかしこのままのチーム編成ではかなり不安ではあります

今のベストメンバーは
あくまでも監督が決めたベストメンバー

この1年で 
その根本の人選の改革が必要なんじゃないのかな
なんて思ったりしてしまう


試合解説で出演していた元日本代表 中田英寿さん
彼が現役選手だったらなぁ・・なんて
そんなことまで思う程
今のままのチームでは厳しいと感じてしまいました


本田圭佑だけが唯一
身体も、気持ちも負けていなかった


他の選手の気持ちが 
最初の失点で完全に折れてしまったことが 本当に残念
情けないぞ!
そんな簡単に世界の強豪に勝てる訳ないんだから


当たって砕けろ 砕け散れー



明日も朝から 観ますから。










2013年6月17日月曜日

空の鉄


夏だ。




先日 飛行機が真上を通る場所へ。
飛行機は
人生で数える程しか乗ったことが無いのですが




間近で捉えたその姿は「かっけーっ!!」

















いやホントに文明の利器というか
あの鉄の塊が 真っ青な空に轟音を棚引かせ
羽を広げたその姿は圧巻でした


同じ人間の作ったものだということに
今更驚いたりして。


些細なことで 
日々悩んでばかりいる自分がちっぽけだなと
呆れるくらいの

潔い空の下



頭の中 たまには浄化しないとね。







2013年6月15日土曜日

無変化


求む、色気。




Facebookに
スタジオでリハ中の自分の写真を載せたら
久々にその姿を見た友人達から

「相変わらず女っ気が無い」という声を複数頂いた

これでも結構
可愛く映っているもの?をチョイスしたつもりだが
まあ 限界はある・・それが現実だ。。


でもこういうことって
生まれ持った性質と言うか素性というか
努力して身に付くものでも無い気がするし

誰かの真似をすることで近付けるものでもない気がするし

そもそも

自分が周りからそういう「女性」として見られることを
ハッキリ言って 望んだことが無いのだと思う



望むべきなのだろうか


望んで 臨むべきなのだろうか


・・・いやー別に、、いいよね





とりあえず早く寝て 明日は4時起きでブラジル戦だ!!
(こういうのも原因か?)












2013年6月12日水曜日

フナクボ香織 告知!!


「グットモーニン」



フナクボ香織
弾き語り音源 出しちゃいます、恐る恐る・・!!
というわけでライヴ もちのろん、始動です

7月4日(木)下北沢 monarecords

フナクボ香織「グットモーニン」~ささやかなレコ発ライヴ~
多種多様な音楽が溢れる中、
歌とギターのみという シンプル過ぎる音源「グットモーニン」のリリースを8月に控え
 少し早めのレコ発ライヴ。当日はパーカッションも加わりますのでお楽しみに!

【出演】 フナクボ香織 / 大石薫 / karuta
【時間】 open 19:00 / start 19:30
【料金】 前売¥1800 / 当日¥2100
☆フナクボ香織は 21時start予定です




なんでもやってみないと始まらない
やって後悔するなら 納得だ(後悔してませんけど・・)

是非是非 お待ちしております






2013年6月10日月曜日

金髪のカリスマ


オーラ全開。



思わず手に取ってしまったdocomoのパンフ。
はっきり言って
謙さんより存在感在り過ぎる 本田圭佑!!

元陸上選手の為末氏が
「喋る中田英寿」と例えていたのも納得


中田英寿さんは寡黙
決して多くを語らず
俺の背中を見てついてこい、というタイプだったように思う

武士道精神。
それはそれでとても格好よかった




本田選手は 言いたいことは躊躇わず言う
それで周りにどう思われようと
言うことで全ては前進して行くんだと思わせる人



「潔さ」の内容は違えど
やはり 己の道を強引にでも切り開いて 
周りの声より 自分の声を信じる人



人を引きつけて止まないカリスマ性って 
こういうことかと 


この2人を見てよく判るのです









2013年6月7日金曜日

連鎖


やっぱ健康第一。



身体が資本。なんていう
当然の言葉が身に沁みる今日この頃

自分の周りが
ここのところ弱っている人が多くて
そういう空気って なんだか伝染してしまう

体が弱ると心も弱る
心が弱ると体も弱る

結局は全てが繋がっていることを思い知る


そういう時こそ 自分が盛り上げよう
・・なんていう力は アタシには無く
むしろ アタシって無力だわ、、っていう またこのネガティブの連鎖

よくないっ!!




せめて歌っているときだけは 頭の中は空っぽに。



誰かに伝えようとか 届けたいとか
そういうのって 実は要らない気がする


歌うことに理由付けは必要なし
歌うことで全てが完結するのがベスト





潔さを体得するまで 時間はかかるもんだ



























2013年6月5日水曜日

始めました。


時代に追いつけない人。



いつだってなんだって 人より出遅れて始める
携帯もパソコンもHPもみんなそう。


そして数日前 今更ながらのfacebookを始めました

まだあまり手をつけていませんが
徐々に「繋がり」広げる!予定です
何卒宜しくお願いします




昨日のサッカー
実は仕事で全く見られずヤキモキヤキモキ。
後半35分過ぎようやく
ワンセグでチラリ見られた
ホントにその瞬間 



オーストラリアが、、、、ゴーーーール。


へ・・?



やっと観られた瞬間ですよ
思わず膝が折れる


ロスタイムも少なくなり
これは無理かとワンセグを消そうとした瞬間

奇跡のPK!!?



そして本田選手のあのGOALまで
ほんの10分程度しか観られなかったわけですが
最大の山場を余すところ無く観られたアタシって、、、ツイてたわ


いやーツイてたツイてた!!!!!


仕事中ということも忘れ 大声でガッツポーズ
やっぱり本田圭佑だった



心臓に悪いひとときでしたが
まずは一安心

でもこれからが本番
どこまでのレベルアップが図れるかに懸かっている。
でもテンション上がるーーーーっ!!




ブラジルのみなさーんって 叫びたくもなるか







2013年6月3日月曜日

原点


始めの一歩。



昨日は久々に横浜へライブを観に行く。

「横浜 7thAVENUE」
アタシがバンドを結成し
初めて足を踏み入れたライブハウスです


昨夜はその当時のメンバーが
現在活動しているバンドのライブでした


一時期は音楽と仕事の狭間で悩みまくり
音楽を辞めるかどうかなんて話までしていて
その姿は痛々しささえ感じ 心配していました


でも
今は完全に音楽を中心に生活が回り始め
バンドにプロデューサーまでついて
精力的にライブ活動を行っている


その姿は本当に楽しそうで
音楽を噛み締めて生きている感じがひしひし伝わり
観ていて純粋に嬉しかった


アタシは当時のバンドの方向性からは
今 だいぶかけ離れてしまった気もするけれども
彼は全くブレずに
その当時の音楽性を貫いた激しいライブを繰り広げている

とても
同じバンドで演奏していたとは思えない程に・・笑


それでも
互いに紆余曲折しながらも
こうして今なお変わらず
音楽を続けているという現実に 胸を張りたいと思う




年下だと思っていた彼が
同い年だったということが判ったのは
バンドを解散してだいぶ経ってからのこと

なので いまだにアタシに敬語を使うから
止めてよと言っても
今更変えられないらしい






変わらなくていいものは 無理に変えなくていいか。



無変化の境地








フナクボ香織 エレキギターを弾き語るオンナ

自分の写真

◆フナクボ香織 オフィシャルWebSite
http://funakubokaori.com/
◆お問い合わせ・その他 お気軽にメールでどうぞ♩